2014年01月05日

焼きミカン 焼きバナナのススメ

yakimikan1.jpg

愛媛県出身のわたくし、他県の人が「おい、マジでか。」というくらいに、本当に頻繁にみかんを食べます。

祖父母の家では、自宅で作っているくらいなので、その存在は愛媛県人の中でも身近なモノ。


さて、そんなわたくし、大人になってから初めて、焼きミカンを楽しむようになりました。
(野菜ソムリエの授業で使ったテキストに掲載されていたの。)

焼きミカン 栄養

フルーツを焼く事は、エライ大学の先生も推奨するくらい、栄養学的にも良いコトが多いらしい。

みかんの場合は、皮が薄いモノであればそのまま丸ごと食べても◎
ちょっと、キンカンのような味が楽しめます。


うちの場合は自家栽培(?)なので、農薬やワックスの心配はないのだけど、市販のモノを使う場合は、先に50度くらいのお湯に2分くらいつけてワックスをふき取る作業が必要ですので、気を付けてくださいね。

ポリフェノールたっぷり!一度チャレンジしてみてください♪

もちろん!皮ごとに抵抗がある方は、むいて食べてもオウケイよ。
焼くと、香ばしさと甘みと酸味、それぞれが少しずつ増して、クセになる味わいです!
スポンサーリンク

posted by 管理人K at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイデアレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384395107

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。