2010年06月04日

じゅん菜ってこんなに簡単に使えるんだね

じゅんさい 使い方

じゅんさい・・・。

旅館、とか、料亭、とか。
割烹、溜池山王・・・、黒塗りのベンツ!女将!

というわけで、じゅんさいの話です。

じゅんさいって、今まであんまり自宅で食べる感じじゃなかったんですが(食べる?)、別に敷居の高い食べ物でも何でもナイ、ってコトに気づいてからは、バンバン食べてます。

千代の一番 レシピ

だって、袋から出してチャチャっと洗うだけですぐ食べられるもん。

そんで、作るとしたら、やっぱりお吸い物が簡単ですねー。
お吸い物の場合は、じゅんさいを先にお椀に入れておいて、あとから汁を入れるだけで完成!

(ちなみに、私は千代の一番っていう和風ダシiconを使っています !!
化学調味料・合成保存料・合成着色料・人工甘味料を使っていないダシなので、じゃっかんお高い・・・のですが、美味しくてちょっとビックリしますヨ。)

じゅんさい レシピ 

じゅんさい とは

沼や池に自生するスイレン科の若芽。表面のヌルッとした食感が特徴。

じゅんさいの栄養素と働き

ぬるぬるとした透明な部分はムチン。

ムチンはタンパク質の消化吸収を高める働きがあるため、胃腸の調子を整えてくれます。
また、最近では単純多糖体がビタミン・ミネラルなどの栄養素を体に万遍なく運ぶ働きが注目されている。 また、じゅんさいはカロリーが低いのでダイエット食品としても有効。

その他 じゅんさいのレシピ

簡単なのは、カラシや、生姜、ワサビ醤油、マヨネーズなどで和えたりする方法。
個人的にマヨネーズで和えるのはオススメ。美味しい!にゅるにゅるマヨネーズ。

じゅん菜 使い方
スポンサーリンク

posted by 管理人K at 23:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 変な野菜 食レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 原弓矢 at 2011年01月25日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。