2010年05月13日

庶民なのに、超高級洋ナシ ル・レクチェを食べました。

ル・レクシェ 送料無料 口コミ

突然ですが、洋ナシが大好きです。
(あと、桃も好き。)

こんなに良い香りの果物があるだろうか?!といつも力説するのですが、友人たちからはあまり同意が得られません。というか、あまりの力説ぶりに、ひいているのかもしれません。

ル・レクチェ 通販

そんなコトをワーワーゆっとりましたら、知り合いの方から洋ナシの最高品種、ル・レクチェを箱ごといただいてしまいました。このようなラッキーが私の人生で起ころうとは・・・。

今まで洋ナシと言えば、ラフランスしか食べたコトのなかった庶民な私にとって、宝石の如く輝くル・レクチェ。「たまにレ・ルクチェだったっけ、ル・レクチェだったっけ?」とか、わからなくなってしまうのも、それは私が庶民だから。

ル・レクチェとは

洋ナシの最高級品種。

17世紀フランスのルイ13世のために果物を作っていた人物名が名前の由来。
10月下旬に収穫後1ヶ月以上の追熟させて、食べる。収穫期は緑色で包丁が立たないほど固いが、食べごろになると黄色になり柔らかく芳醇な香りが出てきます。

押頂いた後、頂きました

まず、デカイですね。ル・レクチェって。
普段食べている洋ナシ(ラフランスですけど。)と比べると1.5倍くらいあるんじゃないかなっていう感じ。

ラ・フランス ル・レクチェ 違い

そして切る前から芳醇な香りが・・・。熟れて熟れてどうしようもないってな様子ですよ。エロい。

口に入れると、どこにそんなに水分がありましたか、ってくらいにトロけます。そして無音。そして無言。
やっぱり他の品種とは、香りもそうですが甘さも違う。質と強さが違う。

こんなモノを贈っていただけるなんて、私の人生、まぁまぁだなぁとか思いつつ、無言。


ル・レクチェを食べるなら、新潟県の渡辺さんのル・レクチェ がおすすめ!
多くの有名店のシェフから指名買いされている、ル・レクチェの中のル・レクチェです。
タグ:洋ナシ
スポンサーリンク

posted by 管理人K at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 変なフルーツ 食レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。