2010年04月17日

豆乳ラテの美味しい作り方を研究してみた

豆乳ラテ レシピ

スタバが苦手です。田舎モノだから。

レジんとこいって、何頼もうか「んーーーっっと。」って考えるんだけど、結局、豆乳ラテ(あ、ソイラテって商品名かも。)を頼む事が多いという。「スタバのスタッフさんを待たせちゃならねぇ!」っていう気持ちが。田舎モノだから。
 
で、そんな話はどうでも良くて、何だかんだ言って、私は豆乳ラテを良く飲むんですよ。
だから、お家でも作れたらいいなぁ〜って思いまして。

自宅でできる、美味しい豆乳ラテの作り方を考えてみた

やっぱり一番のポイントは豆乳の選び方みたいです。

無調整豆乳よりも、飲みやすいように砂糖や塩などが足されている調整豆乳の方を使うのがポイントだなっ。
検索してみたところ、紀文の調整豆乳 を使っている人が多いようです。

1.レンジで温めた豆乳をミルクフローサーで泡立てる。
フローサーみたいなのを持っていない人は、手動で(泡だて器)でシャコシャコしましょうー。

2.泡立てた豆乳をカップに入れ、その上からエスプレッソ(マシーンがなければ濃い目に入れたコーヒーでも。)をゆっくり注ぐ。

ちょっと余談。ボダムのミルクフローサーについて。

ちなみに、我が家はボダムのミルクフローサー を使っています。関係ないけど、ちょー便利。

ソイラテ 簡単 作り方

↓ こんくらい泡立ちます。左がbefore 右がafter

ソイラテ 作り方 

豆乳と牛乳の栄養素を比較してみよう

美容、健康に気遣って、「カフェラテよりも、豆乳ラテ!」という人も多いかな?と思いますので、ここらで豆乳と牛乳の栄養素を書いておきたいと思います。

引用元は 五訂増補日本食品標準成分表です。

調整豆乳

エネルギー64kcl たんぱく質3.2g 脂質3.6g 炭水化物4.8g カルシウム31mg

普通牛乳

エネルギー67kcl たんぱく質3.3g 脂質3.8g 炭水化物4.8g カルシウム110mg

実は、思っていたよりもカロリーが変わらないんですね。
カロリーのみを気にして豆乳ラテにしている・・・という人は、カルシウムの事も考えると、実はカフェラテの方がいいかもしれないです。

たんぱく質の消化吸収面、あと、サポニン・イソフラボンなどのフィトケミカルから期待される美容効果を狙っている女子は豆乳ラテでっ!ちなみに、豆乳を飲みすぎると乳がんになりやすい、などというのは間違った情報です。

Twitterでの豆乳ラテ トークを晒す。

コミュニケーションツール、twitterを使って友人たちに豆乳の話題をふってみた。


どーですか?と。


マツコデラックス・・・。で、どの店で飲む事が多いですか?って聞いたみたところ・・・。


だそうです!あっ、私もスタバよりドトールの方が本当は落ち着くワ。


ドトール人気だなぁ。ちなみに検索してみたところ、ドトールとタリーズの豆乳ラテは前述の紀文の調整豆乳を使っているらしいという記述が多いです。紀文使うとお家でも似た味が出せるかも??


なるほど。


なんか知らんが、色っぺー。給湯室!給湯室!OL!OL!

自宅でソイラテ
タグ:豆乳
スポンサーリンク

posted by 管理人K at 17:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | アイデアレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人さーん、管理人さんのよそのブログから流れて参りました。

管理人さん、凄すぎ。
なんてオールマイティーな…。

わたしもモットモット人生楽しまなくては。

わたしもシュポシュポするのをもっているので豆乳ラテ、作ってみま〜す。
Posted by ジュリア at 2010年04月23日 21:12
>ジュリアさん

おぉ〜!どもども!

シュポシュポするの、もってらっしゃるなら、ぜひぜひ豆乳ラテも楽しんでみてください。

やっぱり、紀文の調整豆乳を使うと美味しく出来ます。
Posted by 管理人K at 2010年04月26日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146794144

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。