2010年02月01日

ドライフルーツとしてのトマトの可能性

フルーツトマト ドライフルーツ 通販

最近、はまっているー。トマトドライフルーツ

あの、イタリアンの材料になるドライトマトじゃなくて、あくまでスイーツとしてのドライフルーツ(っていうかドライベジタブル)。甘くてすごい美味しい〜。

おやつとして普通に楽しめるので、お子さんの健康とか気になる人はスナック菓子よりもコレを出してあげたりとかしたら、なんかできるママっぽくてイイかも、ってちょっと思いました。

フルーツトマト ドライフルーツ 通販

たまたま、近所のスーパーで買えるんですけど、普通はあんまり見かけないモノかも。
でも、ここ数年で、ネットでも扱っているところが多くなったので、手に入れやすいとは思います!

楽天市場のフルーティヤ さんとか。
期間限定特価品15%OFF!ドライトマト200g

フルーツトマト ドライフルーツ 通販

食感は、まさにドライフルーツ。ぐむぐむした歯ごたえです。

水分がある程度ぬけていますから当然味は何段階も濃くなっています。トマトの場合、ビックリするくらい甘くなっているのですが、酸味もあるので良いバランス^^

トマトのドライフルーツはココが良い!

私が購入してるドライフルーツの原材料名 ↓
「完熟トマト、雪塩」のみなんですよね〜。なんか、健康気にしてる人っぽくてイイ。

ドライフルーツ トマト 通販

あと、味の点でも前述したとおり甘みと酸味のバランスが良いので、たとえば「ドライマンゴーなど、通常(?)のドライフルーツは甘すぎて苦手」って人でも美味しくいただけるのも嬉しいポイントかと。

先日、栄養学の授業を受けたのですが、そこで得た知識によると野菜は1日あたり350g採るのが望ましいんだとか。
この量ってかなり難しい(ってか野菜、まったく食べない日もありますもんね?・・・・私だけ?)のですが、こんな風にドライフルーツになってると持ち運びもできる上保存もききますし、ぴったりかとー!

こんな楽しみ方

つい先日気づいたのですがワインにもあうー。なんか楽しい。

あと、以前紹介したみたいにヨーグルトに“埋めておく”のもおすすめです。

+++++++
スポンサーリンク

posted by 管理人K at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。